芦名星自殺

小泉孝太郎・芦名星とは遊びだった!「本気で付き合っているわけではない」と明言

芦名星自殺

芦名星の自殺の原因は小泉孝太郎との破局が原因と言われています。芦名星は家庭的で36歳の年齢のこともあり真剣に結婚を望んでいて芸能界引退して専業主婦として支えようとの決意でした。

小泉孝太郎は芦名星の真剣な想いとは裏腹に完全に「遊び」として芦名星と付き合っていたことが判明しています。

芦名星・自殺原因は小島瑠璃子の不倫騒動!ホリプロは「私を守ってくれなかった」

芦名星は小泉孝太郎との結婚を決めていた

芦名星は俳優・小泉孝太郎との熱愛が2019年に噂されて女性セブンが写真つきで報じています。

芦名星と小泉孝太郎は2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』で共演…。

2019年『グッドワイフ』(TBS系)で再び共演し親密な関係になったのではないかと報じられていました。

報道が出た時には芦名星・小泉孝太郎の両方の事務所が「プライベートについては本人に任せております」と否定しなかったことから交際は事実で芦名星・小泉孝太郎ともに年齢的にも結婚に向かっていると思われていました。

芦名星は小泉孝太郎に遊ばれた

交際が発覚したのは2019年の5月のことです。芦名星は女優として大活躍しながらも年齢は既に35歳…。年齢的には充分に結婚を意識しても不思議ではないですし、むしろ芦名星は小泉孝太郎との結婚を現実的に考えて交際を進めていたと言われています。

ところが優柔不断…と言われる小泉孝太郎は真剣交際をに匂わせつつも実は芦名星とは真剣ではなく「遊び」だったとも言われています。芦名星も小泉孝太郎の事務所も交際を否定はしていませんが逆に言うと交際を認めて居るわけではないと…。実際に小泉孝太郎は周囲の関係者に対して『本気で付き合っているわけではない』と強調しています。

そして真剣交際ではないのでマスコミに対して「後追い報道」をやめるように働き掛けています。この真実を知った芦名星は結婚を意識しての交際だと想いこんでいただけに大きなショックを受けています。

小泉孝太郎は理想の結婚相手について「自分の仕事を理解してくれて献身的に支えてくれる優しい奥さんが理想」と話しています。同業者の芦名星であれば自分の仕事もしっかり理解してくれて年齢を考えても結婚の可能性は濃厚…と言われていましたが小泉孝太郎には全く、その気がなかったことになります。

芦名星・自殺原因は小島瑠璃子の不倫騒動!ホリプロは「私を守ってくれなかった」

芦名星では荷が重い!小泉家の重圧

小泉孝太郎は

  • 父は小泉純一郎元首相
  • 弟は自民党の小泉進次郎衆議院議員で将来の首相候補

…という政治家一家です。父である小泉純一郎が首相を務めている間に現役首相の息子としては初めて芸能界デビューを果たし「究極の親の七光り」と言われましたが着実に芸能界で実力を身に付けて俳優として生き残っています。

小泉孝太郎は将来的にも政治家転身は完全否定していますが、それでも政治家の一家として「嫁」候補には父・小泉純一郎の非常に厳しい眼が光っていると言われています。父・小泉純一郎は元々、息子・小泉孝太郎の芸能界入りに大反対でした。やはり弟の小泉進次郎と同様に兄弟で政治家になって欲しい…との希望が強かったのは事実です。

その望みが無くなった今は小泉孝太郎の「妻」は芸能人ではなく「一般人」を望んでいるとも言われています。女優一筋で歩んで来た芦名星は女優の座を捨てて「専業主婦」として家庭に入ってもいい…とまで結婚の決意を固めていました。

しかしながら、その想いは全く小泉孝太郎には届かず…。実は別れを切りだした時にも小泉孝太郎は自身の口から言うのではなく第三者を使い芦名星に別れを告げています。結婚を真剣に夢見て、かいがいしく世話していた芦名星にとって、これほどショックで傷ついたことはなかったでしょう。

小泉孝太郎は外見上の「さわやか」なイメージとは裏腹に「女好き」で知られています。父親の政治家時代の警備を使ってまでガードを固めていますが、それでも2017年6月に一般人との熱愛を報道されています。

小泉孝太郎「結婚する気はゼロ」発言

小泉孝太郎は2017年6月に美容関係の仕事をしている9歳年下の一般女性と交際中であることを報じられています。この時にもスポーツ紙のインタビューに対して真摯に応じていますが、そのコメントが非常に女性の反感を買うものでした。

小泉孝太郎は「結婚の可能性は」と聞かれたマスコミに対して「ゼロです。(記事が)大きくなってましたが、本当にゼロです。だって本人がする気ないですもん」とコメントして大ヒンシュクを買ったことがあります。この発言は元総理の息子・芸能人である以前に「男」として「女性」を軽く見ている…と相当たたかれた経緯があります。

小泉孝太郎は元総理の息子という血筋もありますが女性にはモテています。それだけに「女性は遊びの対象」と考えているところがあり芦名星のように相手が真剣交際だと想いこんでいても小泉孝太郎は全く結婚を意識していなくて、あっさり断る…結果、女性が深く傷ついていることすら気づかない男性と言われています。

2017年の美容関係の一般女性も芦名星も完全に小泉孝太郎には遊ばれて捨てられたかたちになります。

小泉孝太郎・女性関係はウソばかり

2018年11月に小泉孝太郎が『ROBOT PAYMENT』新CMキャラクター就任発表会に出席しています。小泉孝太郎は2018年7月に40歳になっていますが独身であることを囲み取材で質問されると…。

「出会いは今、全然ないですね。30代で結婚すると思っていたんですけどね。結婚相手は忘れたころに現れるんじゃないですか。求めなくなった時に出会いがあるのかも。今は独身最高です」と笑顔で答えています。

実際、この囲み取材の時には2017年から続いてた美容関係の一般女性と交際していた…と言われています。交際女性からすると「出会いはない」と言われ「独身最高」とまで言われる屈辱。小泉孝太郎は確かに父親の顔とは関係なく自分で俳優養成所にも通い芸能界で這い上がってきた実力者ではあります。

しかしながら「清潔」で「裏表がない」と言われていますが女性関係に関してはダラシナイの一言です。芦名星が自殺した背景には小泉孝太郎との破局が一番の原因だと言われています。今回、小泉孝太郎が芦名星の件で自らコメントすることがあるでしょうか。

それとも、お得意の元総理・父親の警備の力を借りて固くガードするのでしょうか。

芦名星・薬物疑惑で自殺か!小泉孝太郎とは破局していた!死を覚悟のグラビア披露

芦名星・自殺原因は小島瑠璃子の不倫騒動!ホリプロは「私を守ってくれなかった」

にしやんニュース